VRアダルトを本気で楽しむならば、オナニーグッズは必須アイテムとも言えます。もちろんなくても楽しめるのですが、使った方がマジで100倍楽しめます。

結論を優先順位から先に書きますと・・・

◆オナホール

◆バイノーラル対応のイヤホン

◆乳首を責められるグッズ

◆ラブドール

個人的には、このような順番かなと思います。

また、VRアダルト動画の視聴にオナニーグッズが必須の理由をお伝えしますと・・・・

私の友人にVRアダルト動画を勧めたのですが、満足度がイマイチだったようなので詳しく話を聞いてみると没頭出来ていなかったからでした。VRアダルトは「没頭」が全てです。五感のうち「視覚」と「聴覚」をVRの世界に集中させることによって臨場感あふれる体験になります。

例えば、

「奥さんがお風呂に入っている間にササっとシコシコしよう」

とか

「家族が寝ている間にバレずに静かに抜く」

という感覚でVRのエロ動画を見るのであればカリビアンコムなどの無修正動画の方がいいかもしれません。

⇒ カリビアンコムのレビュー

エロVR動画は、誰も部屋に入ってこない状況を作って視聴しないと興奮度が半減しますし、正直中途半端になります。誰かが部屋に来ないか周りの様子に気を配り、耳を澄ましながらではとても没入体験出来ません。

なので、そういった意味でもオナグッズは安価なものでも必須アイテムとも言えます。五感の「触覚」について最近では、相当高いクオリティのものが出ていますから、VRの「脳が騙されてリアルな体験として感じてしまう」点には非常に相性が良いアイテムだと言えます。

それでは、順番にオナニーグッズを解説しますと、

◆オナホール
オナホールはピンキリです、高価なものですとVR動画に連動して動くオナホールが出ています。性能はマジでヤバイです。

VRと連動して動く最高級品は、こちらの画像のA10サイクロンSAです。

VRアダルト動画の女優さんのフェラ、手コキ、騎乗位などに合わせてそれに連動して刺激してくれるという、なんとも近未来的なオナニーグッズです。価格は2万5000円程度しますのが、ガチでVRアダルトにのめり込みたい方にはオススメしたい一品です。

もう少し安価なものですと、バックで突くのが好きな方にオススメのウレタンヒップというものがあります。これは、女性のお尻の感触を味わえるアイテムでして、そこにオナホールを装着して突きまくれます(笑)

お尻の部分が高密度のウレタン素材でできていて、マジでリアルなお尻の感覚です。女性のお尻特有の肉厚感を感じながらペニスを挿入できるので、VRと非常に相性が良いです。

もちろん安価なテンガなどでも十分ですので、何かしらのオナホールがあると100倍とまでは言わなくともかなり楽しめると思います。

◆バイノーラル対応のイヤホン
バイノーラルとは始めて聞くかもしれませんが、ご察しの通りリアルで臨場感あふれる音声が楽しめるものです。VRのエロ動画は、バイノーラル録音された作品が主流ですのでこちらも3000円程度とそれほど高価ではありませんので、没入するのにオススメです。

◆乳首を責められるグッズ
ここからは、ちょっと本格的ですがM気質のある男性でしたら必須かもしれません。乳首を責められる感覚を味わえるグッズがあります。

U.F.O.SAという商品なのですが、男女兼用でして7つの回転スピードと7つの回転運動という7×7の多彩なテクニックで乳首を攻めてくる電動乳首攻めマシーンです。

2万円程度するので、こちらは乳首を責められるのが好きな方にのみオススメです。

◆ラブドール

最後は、ラブドールです。一人暮らしで彼女がいない方などでないと難しいですが、科学の進歩は凄いです。本当に人を抱いているかのような感覚です。

一番オススメなのが、ラブボディという商品です。それだけ高性能というと相当値が張ると思いきや2300円程度で買えますので、VRにトコトン没頭したい方の中で、一人暮らしや家族にバレない自信がある方であれば迷わずGOしても良いと思います。